素材一覧 { 科目・トピック: 欧州経済統合史 }

並べ替え 

Securing Energy

2006年11月7日アゼルバイジャン大統領Ilham Alievと欧州委員会委員長Jose Manuel Barrosoはエネルギー協力に関する合意の覚書に署名した。この合意はEU市場におけるエネルギーを確保するために、今後エネルギー供給を地域で分散化させるというEUの戦略を示唆している。ヨーロッパの消費者にとって、カスピ海のエネルギーを確保し、ヨーロッパ近郊まで石油やガスを運ぶパイプラインを敷くことは大変重要になってくる。EUは現在エネルギーの50%を輸入しているが、2030年までには70%に達すると予想されている。EU Tubeに2007年5月に掲載されたビデオクリップ。EUのエネルギー政策については以下のサイトで閲覧できる。http://ec.europa.eu/energy/index_en...
On 7 November 2006 a memorandum of understanding on energy cooperation was signed between Azerbaijan's President Ilham Aliev and European Commission President Jose Manuel Barroso. The agreement is a further indicator of the EU's policy to diversify energy suppliers throughout the region in order to secure supply to the European market. For European consumers, the Caspian energy reserves and the pipelines that bring the oil and gas to Europe's doorstep are increasing in importance. The EU currently imports 50% of its energy needs but that figure is set to rise to 70% by 2030.

素材元

European Commission Audiovisual ...

European Commission(欧州連合)のホームページで、EUに関連する様々な話題の映像や音声資料、写真などが閲覧できるサイト。

素材元