キャベツのミロシナーゼ分子モデリング、シニグリン相互作用の構造調査

キャベツのミロシナーゼを用いTASSERウェブサーバーで3D構造モデルを作成し、修正したモデル座標をProQ and Verify3Dで評価した結果、GNL207とGLU427がシニグリンとの結合において重要であることがわかった。c25

URL of the original

Category

Course/Topic

Tag

Review  (1)   [ List ] 

Language (4.0)
Interest (3.0)
Content (4.0)
Language
0 (Easy) ~ 5 (Difficult)
Interest
0 (Boring) ~ 5 (Interesting)
Content
0 (For Beginners) ~ 5 (For Professionals)